TELで現地調査のご依頼をいただいたお客様には優待券プレゼント!

ユニットバスの人気の秘密とは

浴室

お風呂場のバリアフリー化するにあたって、ユニットバスが人気を集めていますので、気になっている方も多いのではないでしょうか?
そこで、ユニットバスのメリットや注意点などについてご紹介しながら、ユニットバスの人気の秘密を探ってみることにしましょう。

お風呂の工法の種類

まずは、お風呂の工法にはどんな種類があるのか確認しておくことにしましょう。
お風呂の工法を大きく分けると「在来工法」と「ユニットバス工法」になります。
在来工法とは、古くから行われている日本の建築方法で、現場でコンクリートや木材などの部材を整えてイチから作る方法です。下地材で防水加工を施し、これにタイルなどを貼って仕上げます。ユニットバスに比べて工期は長くなりますが、自由にデザインできるのがメリットともいえるでしょう。
これに対し、浴槽や天井、床などのつなぎ目が一体化されている浴室を『ユニットバス』といいます。

ユニットバスのメリットと注意点

それでは、ユニットバスには、どんなメリットがあるのでしょうか?
メリットとしては、次のような点があげられます。
1.施工期間が短い: ユニットバスはあらかじめ工場で床・浴槽・壁などパーツごとに製造し、それらがセットになっています。そのため、現場で組み立てればOKですので、短い施工期間でリフォームを完成することが出来ます。
2.明朗な価格設定: ご希望の予算やデザインに合わせて選ぶことが出来ます。
3.清潔に保つ工夫: 防カビ対策や抗菌処理などが施された浴槽などを選ぶこともできます。
4.バリアフリー設計: ライフスタイルに合わせ、転倒を防ぎ、階段・段差などを解消するバリアフリー設計もあるのでおすすめです。
5.高い気密性と断熱性:壁や天井、そして浴槽や床の裏にある断熱材によって、寒い時期にも浴槽の湯は冷めにくくなり、快適な浴室温度を維持することができます。

このようにユニットバスには、多くのメリットがありますが、リフォームを考えているお風呂場が設置条件をクリアしているか、確認する必要があります。壁の柱や、屋根の傾斜、天井のなどでスペースを確保できなかったりすると、設置することが出来ませんので、サイズなどはしっかりと確かめましょう。

牛久、龍ケ崎地区に在住されている方で、お風呂場をユニットバスにリフォームしたいと思っていらっしゃる方は、多くの経験と高い実績のある「まつ建」にご相談下さい。
弊社では、お客様のご希望のライフスタイルをお聞きしながら、ご要望に合った最適なお風呂場のリフォームプランをご提案させて頂いております。
また、信頼と安心の一流メーカー品をお得な価格でご提供させて頂いておりますので、価格面と品質どちらでもご満足頂けるものと確信しております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。